読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットに疎いわたしがTwitterに対して思うこと

 f:id:irumi0502:20170519160848j:plain

さて今日は今流行りのSNSの話を少し語らせてください。

 

みなさんはなんのSNS利用していますか?

わたしは一年くらいインスタグラムにショボい漫画やイラスト載せて

心優しいホロワーさん方と和気あいあい(わたししか思ってないw)していました。

 

インスタグラムをはじめた理由は、たしかママ友がオシャンだからやってみなよ!

と言われたので初めてみたんですが……。

あれ、わたしのページ凄オタク臭(笑)

とオシャレからかけ離れた日々を現在も更新している。

www.instagram.com

 

で、最近今更Twitterを本腰入れてやろうと!(理由は好きなホロワーさんの情報が欲しいため)

Twitterやってみたんですが……。

 

 

Twitterてむずかしくね?

や、ググれば使い方とかはわかるんだろーけど、なんていうか暗黙のルール的なものがあったり、引用リツイートしてコメントするときになめた口(タメ口)コメントを嫌う人がいるとか…。なにそれ怖い…。

 

まずね一度、つぶやいたコメントを修正できないという、誤字脱字王のわたしにはこれがかなりきつい(笑)

 

そして一番思ったことが

 

‟軽い気持ちでつぶやけない”

 

ということ。

もしも誰かの地雷踏んだらどうしょう…。

 

とか考えたら安易につぶやけない。

こう考えてるのわたしだけじゃないのでは…。

 

軽い気持ちでつぶやけなくて、炎上しないようにちゃんとした文章と地雷を回避した万人受けしそうな意見を選んでつぶやく……。

 

これを果たして‟つぶやき”と言えるのだろうか…。

 

わたしのイメージのつぶやくって、

~むかつく。

とか

~疲れた。

とか

~したくね~。とか…。

 

たしかに上のようなことをつぶやいてる人は腐るほどいますし、些細なつぶやきの中に考えられた巧妙なつぶやきを交えるテクニックを使ってる人も居たり。

 

Twitterて奥が深い…。

 

あ、別にバカにしてるとかではないです。

 

ただ、わたし自身がつぶやくときに

考えすぎて、つぶやくまでもないぜ…。と思って消したりつぶやくことをやめたり…。

 

Twitterをうまく活用できていない現状なので

ツイッター民はみなさんリスペクトっす!っす!

 

 

 

今回このクソ記事を書いていて

一つわかったことは

 

【わたしはTwitterにむいていない!】

 

ということだけだった。

 

へへ、はやく自分もTwitterでブイブイ言わせたつぶやきをかましてやりたいっす。

twitter.com

 

片親にとって母の日とか父の日って地獄でしかないって話

先日母の日でしたね~。みなさまはどのように過ごされましたか? 

わたしは今年も息子から絵をもらいました! 

f:id:irumi0502:20170518222447j:plain

 

う、うまくなりやがった(涙)

去年から貰っているんですが、去年のクオリティをみんなに見せてあげたかったです(捨てた)

 

今年からはちゃんと写真にとってから捨てなくては……。

(我が家は子供の制作物は大体写真にとってから捨てます)

 

わたしの幼少時の母の日の絵などは全て祖母を描いていましたね~。しみじみ。

空いた母親の存在を全力で祖母が埋めてくれていた。

 

小学校のウォークラリーで行われた、二人三脚も祖母が走ってくれたし(涙)

 

授業参観も毎回祖母が来てくれたし(涙)

 

運動会も(略)

 

……。ありがとうおばあちゃん(涙)

おばあちゃんが居てくれたから悲しみは少し安らいだけど。

授業参観におばあちゃんくる系て嫌な思い出て人も居ますよね。

 

わたしも少しは嫌と感じていたかもしれませんが、うち以外にも居たからな~。

祖母が来てることに対して、茶化す人も居なっかったし。……平和な田舎でした。

 

片親に対するイメージ

 

育った環境が片親の方、そうでない方 今シングルで子供を育ててる方。

そういう方の、『片親育ちの子供に対するイメージ』てどうですか?

 

ネットを見ていても、まぁプラスな記事ないですよねw

絶望的なくらいないw

あ、擁護してほしいわけじゃないんですが(笑)

 

少しくらい、明る話があってもいいではないかと思いましたが、

わたし自身片親でよかったことって、自由気ままに暮らせてことかな~。

くらいしかないですし、そのツケが今に響いているので全然笑えないです☆

 

結婚前まで自由気ままに生きてきて、片親に対する世間の目なんか気にしてなくて

『自分は自分っすから、母親が居ないからって関係ないっすよ!』

て強がって生きてたな~。

f:id:irumi0502:20170518230659j:plain

 

 

こどもが産まれた今。

強がって生きていたわたしの考えは少しづつ変わってきている。

 

わたしも、片親は子供にとってプラスにはならないと思います、例えば母親や父親がクソ野郎だったとして別れてシングルになってもそれを‟プラス”とは言えないんじゃないかな。

 

 

 

 

良いことなのか、悪いことなのか

わたしの考えは、世間一般の片親に対する考え方に寄ってきている。

世間の声を知ることで、自分自身ただ強がっているだけではダメだと思ったのか…。

これを成長というのか、明確な答えはまだ出ていないけど。

 

わたしのこの想いを

幼い日のわたしはどう思うのだろうか……。

 

 

 

 

 

 

 

子供の本の読み聞かせの話

こんばんは☆毎日更新しょう!と気張ってたら精神的に死にそうだったのでw

マイペースに更新しますね(笑)

 

先日の【夫にわたしアダルトチルドレンだと思うんすけど!】漫画をSNS公開したんですが、その時にコメント頂いたのを読んでいくと私なんかより大変な経験をされた方が沢山いらっしゃって

自分の悩みや生い立ちがショボさになんか、恥ずかしくなってしまいました。

 

わ、わたしももっと頑張らなければ…と思うのであった。

 

 

話は変わって今日は少し子供の話

 

f:id:irumi0502:20170516234255j:plain

f:id:irumi0502:20170516234408j:plain

 この後優しい友人が、凄い詳しく教えてくれたけど

全然ッ覚えられなかったから、ググってきた‼

 

 

mumstheword.hatenablog.jp

 

育児や教育の記事って賛否あるとおもいますが

わたしは結構鵜呑みにして実践しちゃうタイプなので、へへ。

 

上の記事凄くわかりやすく参考になりました‼ 

「超・読み聞かせ(パワーリーディング)」の概要

1「対話型」の読み聞かせをする

2 本をネットワーク型学習に結び付ける

3 読み聞かせを絵本から本へ移行させる

4 読み聞かせを12歳頃まで継続する

5 読み聞かせを毎日の習慣とする

6 一日30分以上の読み聞かせをする

要するに、一日30分以上の読み聞かせをできるだけ長い期間つづければいいということ。毎日数冊の本を対話型で読み聞かせ、ネットワーク型学習を続けることで、様々な成果が得られる。 

 

続きを読む

私のインナーチルドレンの話

 

※少しホラー調になってしまったので、苦手な方観覧注意です

(とか言っておいて、たいしたことないんですが一応w)

f:id:irumi0502:20170515015717j:plain

f:id:irumi0502:20170515015800j:plain

f:id:irumi0502:20170515020539j:plain

f:id:irumi0502:20170515020704j:plain

 

f:id:irumi0502:20170515021019j:plain

 この漫画を深夜に描いてる、わたしの心が心配w

 

この黒い子はわたしの「インナーチルドレン」として

今後漫画に登場させます。(もっとデザイン練ればよかったww)

 

 

インナーチルドレンとは

kunisakishizuka.com

 

  

そしてわたしのこの

貪欲な愛情を欲する思いはどうやら

愛着障害なような気がしています…。

sinsin-kenkou.net

 

上の「心身健康」様の記事が

凄い参考になりました…。

 

わたしが5歳の時両親が離婚してしまい

 

その後は、父方の家で育てられました。

祖母や祖父、4歳離れの兄も居たんですが

我が家は代々続く農家で

畑や田んぼ、父はそれに加えサラリーマンもやっていたので

本当に忙しかったようで

 

いつのまにか、気づくといつも一人でいました。

 

今思えば寂しかったんだろうな~。

母親が居ないって

寂しいっすよね…。でも子供ながらに

寂しい…と言ったところで母親は戻ってきてくれないと

思っていました。

 

なので一度も母親に会いたいと言ったことはなかったそうです(今は亡き祖母談)

 

家族に迷惑をかけまいと、子供ながらに我慢してたんだな~(涙)

 

その後母親と再び、再会したのは高校2年生の時でした。

 

 

じつは、母親が居なくなった時の記憶がいまだに

ずっとあるんですよ(涙)

当時、自分5才ですよ?w

ショックだった記憶とかって消えないのかな~

 

その日祖母が近くの商店に

お菓子を買いに連れてってくれると

私を家から連れ出しました。

 

そのとき、後ろで手を振る母親

 

買い物を終えて

家に帰ると

もう、そこには母親の姿はありませんでした。

 

そして祖母が一言

「お母さんは今日からいないんだよ…。ばあちゃんが居るから大丈夫!」

 

その後の記憶はありません

 

 

 

 

 

 

 

そのとき食べたおやつが

この、やんやんぼう野郎(ヤンヤンは悪くないw)

 

…  

 

もう、やんやんぼう見ると

思い出して泣けてくるわwwwww

 

…本日は以上です(笑)最後までわたしの昔話を聞いて頂きありがとうございました!

 

出来る限り今後とも、暗くならないように

記事を書いていけたらな~と思います。

 

 

ということで、また後日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の私の心情の変化の話

 

娘が2才にを過ぎてから、ぐっと育児が楽になりました。

それとともに私の心情にも変化が

 

f:id:irumi0502:20170513160520j:plainあ~、完全なる鬼BBAですね~。

常にぶちぎれてるわけではないんですがw

1日の終わりの疲労時によく見る顔ですね!

f:id:irumi0502:20170513160938j:plain

あ~、最近の聖母タイムのわたしですね~。

最近は娘もわたしの言うことをほぼ理解しているので

日に日に悪さをしなくなってきたので、心穏やかな時間がやっと私にも…。(涙)

※勿論、般若になる日もあります。

 

一番の要因は、子供たちの成長なんですが

娘が1歳半位に断乳してから、夜もしっかり寝てくれるので

心身ともに休息がとれているのが凄く大きいです!

 

断乳前は、傍にわたしが居ないと起きたり長くても

3時間しかぐっすり寝てくれなくて(涙)

大変でした…。しみじみ

 

あの頃頑張ってたな~

 

あの頃と言えば

放置していたツイッター久しぶりに見てたら

育児関連のツイートで

【ムーニー炎上】がトレンディだったのでw

 

 

www.youtube.com

私もを見てみたんですが・・・。

f:id:irumi0502:20170513162258j:plain

f:id:irumi0502:20170513162547j:plain

軽い気持ちで見るにはヘビーすぎたぁ…。

炎上についての記事は、既出なんで

多くが語りませんが私は少し前の辛かった記憶が鮮明によみがえり

涙なしには見れませんでした…。涙なしにというか・・号泣しました。

 

イヤホンをさ…両耳に刺してさ…見てみてくれよ。

母親の「…きついね。」とか息遣いが

聞こえてくるんだぜ?ん?これが共感と辛さを最大限に呼び覚まし!!!

そこに「moms don’t cry」(song by 植村花菜)の母親を労わる優しい歌声が融合!

そして、私を感動と過去の苦行の日々に一瞬連れ戻したのだ。

 

恐ろしい動画や…。

育児経験者は観覧注意です!

あ~ぁ、誰か私の顔で差し替えた動画作ってくれないかな…

そしたら旦那に小一時間見せるんだけどな~。

 

 

「愛すより、断然めちゃくそ愛されたいわぁーーっ!」て話

f:id:irumi0502:20170512160235j:plainf:id:irumi0502:20170512160251j:plainf:id:irumi0502:20170512160312j:plain
f:id:irumi0502:20170512160326j:plainf:id:irumi0502:20170512160342j:plainf:id:irumi0502:20170512160356j:plain

旦那コノヤロウ!!話をちゃんと聞けーーーーー!!!


初回からおもい漫画ですみません;わたしの生い立ちについては少し↓
irumi0502.hatenablog.jp
に詳細を書いています!


夫に話したい事はたくさんあるんですが、いつも仕事が忙しいようなので夫の顔色を見ながら
最短で、簡潔にほ・う・れ・ん・そ・うです。
  

どうも、普通の幸せな家庭で育った夫に私の苦労話は
重かったようですw

でもどこかで、重いとかうざいとか全部ひっくるめて話を聞いてくれるんじゃないかと
期待しすぎた私が居て

居て…居たんですよぉーーーーーーーーーちきしょーーーーーーー!!!涙


それが、愛ちゅー奴と違うんか!!怒


自分自身の事もですが、夫婦のことも
今後色々考えてえいかないといけませんね・・。


最後に
 
インスタやブログで同じように悩む方からのコメント、本当に励みになっています。同じ悩みの方がこんなにも居るんだなーと。私も頑張らなくてはと毎回涙なしには見れません(涙)


日記も漫画も初心者ですが、日々葛藤しながら成長していく姿を
生暖かい目で見ていただけたら幸いです。

ではまた
家事!育児に邁進邁進!笑

自己紹介

f:id:irumi0502:20170512153743j:plainペイジェント・イルミことイルミ

1990年生まれ
二児の母(4才男児、2才女児)転勤族妻

・趣味は ホラー映画/ガンバライジング/サッカー(プレーする方…しかしルールは未だにわからない)…

楽天的な性格で、イラストからは感じ取れないがクッソ社交的。
だが極度の変わり者(友人談) 
最近あれ?お前ACじゃね?とSNSで教えていただき(涙)
自分自身と向き合い中です。
 
・前世のゴリラっぽさが抜けないせいか、メンタル強めに見られがちだが自分の過去の話や全おばあちゃん関連の話、死ネタ、ベタな感動話に弱い。


・ホラー好きと言っているがクッソビビり
ビデオチョイスもミーハー気味。


幼小時の話
東北の田舎で生れ
5歳の時に両親が離婚し
父方で生活する。
祖父や祖母が元気な時は暮らしは安定していたが
暮らしのれべるは急降下。
祖父の祖母への暴力/父親の度重なる転職/離婚/父、兄の宗教に入信/近所から村八分/親戚と絶縁 など


毒親気味の親に育てられ
アダルトチルドレン街道まっしぐら!

子供に少しでも影響を抑えようと日々勉強中です。

f:id:irumi0502:20170512153800j:plain

激務太郎!激務太郎!!激務たろーーーーう(怒)
 
約10歳差離れた
頼りになる男だよ!

しかし他人に興味がないのか、私に興味がないのかw
感情神経欠損しているのか

なかなかのドライ人間だ。カラカラ。


f:id:irumi0502:20170512154303j:plain
息子
4才

まじめで勤勉な少年!
お調子者な部分もあるが
几帳面で綺麗好き…(完全なる旦那似)




2才

ツンデレのツン担当
ママっ子だが
甘やかして育てたため、完全になめられている。

家族のマスッコット的ポジション!



以上四人の登場人物が
繰り広げる
落ちなし山なしな
平凡な日常をブログにて紹介していきます☆